グレープフルーツ 種類

スポンサードリンク

グレープフルーツの種類

グレープフルーツには様々な種類があるのはご存知でしょうか?
一般的にはホワイト類、ピンク類、ルビー類に分類され、甘さや味も様々です。グレープフルーツの種類を知ることによって、より自分の味覚に合ったものを選びやすくなります。
こちらで詳しくご紹介しましょう。

 

・マーシュ
果重は400gと大きく、果皮が黄色い品種です。果汁が多く、爽やかでほんのり苦みをもっているホワイト類のグレープフルーツです。生産地は主にアメリカのフロリダで、日本では一番出回っているものです。

 

・ルビー
ピンクグレープフルーツというのがこの品種であり、これは果肉がピンク色をしているので「ルビー」と名付けられました。果皮は黄色、またはオレンジです。また、ホワイト類と比べて酸味はあまり感じず、まろやかな甘さが特徴です。

 

・スタールビー
グレープフルーツの中でも、果肉が濃い赤色をしており、果皮も黄色にやや赤みがかった色をしているのがこの種類です。甘みが強く、苦みと酸味は他のものと比べて控えめです。日本でも、南アフリカやアメリカ産のものが出回っています。

 

その他にもリオレッドという、トルコ産のものもあり2010年から輸入が解禁となり、手軽に手に入れることができるようになりました。

 

このように、グレープフルーツは種類が豊富であり、様々な味を楽しむことができる嬉しい果物です。いままで召し上がったことがないという方はぜひ、召し上がってみてください。

 

 

 

スポンサードリンク

グレープフルーツの種類関連ページ

グレープフルーツの特徴
グレープフルーツの特徴について説明しています。グレープフルーツダイエットを始める前に、ぜひ毎日摂るグレープフルーツの基礎知識について知っておきましょう。
グレープフルーツの歴史
グレープフルーツの歴史について書いています。これから毎日お世話になるグレープフルーツのことをより良く知れば、ダイエットへの意欲にもつながりますね。
食べやすいグレープフルーツの切り方
グレープフルーツの食べやすい切り方について説明しています。覚えておくと、忙しい朝でも簡単に食べられるようになります。
長持ちさせる保存の仕方
グレープフルーツを購入しても、保存方法を間違えてしまえば、味も落ちてしまいます。そういったことにならないためにも、長持ちさせる仕方をここでご紹介します。