グレープフルーツ カロリー

スポンサードリンク

グレープフルーツのカロリー

カロリーという言葉は、ダイエットをする方にとっては馴染みのあるものであり、多くの方がご存じでしょう。

 

どのような食品にどれだけのカロリーがあるのかを知ることはダイエットを進める上でとても大切なことです。
様々なダイエット方法がありますが、どのダイエットにも知識を応用することができます。

 

また、現在は昔と違い、スーパーやコンビニなどで売られている様々な食品に、カロリーが表示されています。本や雑誌でも熱量の紹介をしているものが多いため、ぜひチェックしてみてください。
チェックしていくうちに、自然にカロリーが高い食品よりも、低い食品を選ぶようになります。
そのようなことを毎日続けることができれば、体重を減らすことにつながっていくのです。
グレープフルーツダイエットをする際も、その他の摂取した食品のカロリーを計算するこだけでも、食べ過ぎに気をつけるようになり、よりダイエット効果が高まります。

 

グレープフルーツダイエットでは、朝ごはんと夕ご飯の前に1個ずつ、1日2個のグレープフルーツを食べるのが基本です。あの大きな果物を1日2個食べるとなると果物のカロリーが気になりますね。

 

グレープフルーツは糖度が低いので、果物の中でもカロリーが低いのが特徴です。100g当たりのカロリーは27kcal、中玉で1つが400グラム位なので、1個100kcalから120kcalになります。と覚えておきましょう。白いご飯は茶碗1杯で約200kcalですから、ダイエットで1日に2個食べてもご飯お茶碗1杯分のカロリーに収まります。

 

その他の果物もこちらでご紹介しましょう。

 

・りんご 145 kcal ・キュウイ 41 kcal・オレンジ 57kcal ・いちご(5個)25 kcal 
・みかん 34 kcal  ・レモン  13 kcal・バナナ  72 kcal
                     (いちご以外は中1個が目安のカロリー)

 

 

グレープフルーツだけでなく、果物は身体の健康だけでなく、肌にもよい効果をもたらすものも多く、栄養価の高い食品です。もちろん、食べ過ぎには注意ですが、バランス良く摂取していくことをお勧めします。

 

ぜひ、グレープフルーツダイエットの際も、食品のカロリー計算を心がけてみてください。

 

 

スポンサードリンク

グレープフルーツのカロリー関連ページ

グレープフルーツの成分と効果
グレープフルーツの主な有効成分と効果について説明しています。グレープフルーツには、たくさんの美容や健康に良い成分が凝縮されています。
グレープフルーツの酵素
グレープフルーツを摂り入れることにより、人間の健康維持に欠かせない酵素も摂り入れることが出来ます。酵素にはアンチエイジング効果があるので、グレープフルーツダイエットは美しく痩せたい方にオススメです。
グレープフルーツの美肌効果
グレープフルーツには、美肌のための成分がたっぷり含まれています。いくらダイエットをしても肌が衰えては何にもなりませんね。グレープフルーツダイエットは、美肌をキープしながらダイエットを行えます。
グレープフルーツで冷え、むくみ解消
グレープフルーツの成分には利尿作用があるため、むくみや冷えを解消する効果があります。
グレープフルーツでセルライトを解消
グレープフルーツの精油でマッサージをするとセルライトを解消する効果があります。これはグレープフルーツに含まれるヌートカトンという成分の働きによるものです。
グレープフルーツで二日酔い対策
グレープフルーツには、二日酔いにも効果があります。