グレープフルーツ 食欲を抑える

スポンサードリンク

ナリンギンが食欲を抑える

ナリンギンは、グレープフルーツの皮の付近に多く含まれるフラボノイドの一種です。フラボノイドというのは植物の色素や苦味の成分ですが、その種類は4,000以上もあります。植物に様々な色があるのは、それぞれ含まれているフラボノイドの種類が違うからです。

 

グレープフルーツのナリンギンには、食欲を抑える効果がある他、脂肪の分解を促進する作用があることも知られています。グレープフルーツを食べると無理なくダイエットができるのはそのためです。

 

グレープフルーツを食べると、少量の食事でも満腹感を得ることができる上、脂肪が燃焼しやすい体質になります。ダイエットで失敗する原因で一番多いのは、食欲を抑えられずについ食べ過ぎてしまうこと、次いで多いのは、基礎代謝が低いため、脂肪が燃えにくく食事の量を減らしても脂肪が減らないという現象です。

 

グレープフルーツを食べてナリンギンを体に取り入れると、食欲を抑えると同時に基礎代謝を上げて脂肪が貯まりにくい体質になるので、ダイエットに失敗する最大の原因を2つとも予防することができるというわけです。

 

ナリンギンには、それだけでなく抗酸化作用もあると言われています。抗酸化作用とは、有害物質である活性酸素の発生を抑える働きです。紫外線や食品添加物、ストレスなどが活性酸素発生の原因です。活性酸素を体に貯め込むと、老化を早めて肌の衰えが早まります。
グレープフルーツは、食欲を抑えるだけでなくアンチエイジング効果も合わせ持った優れモノの果物なのです。

スポンサードリンク

グレープフルーツの食欲抑制効果関連ページ

グレープフルーツダイエットとは
グレープフルーツダイエットについて説明しています。食べるだけでなく嗅ぐだけでダイエット効果があるグレープフルーツダイエットを試してみませんか?
グレープフルーツの香りの効果
グレープフルーツの香りにダイエット効果があるのは、ヌートカンとリモネンという成分の働きがあるためです。グレープフルーツダイエットがなぜ、香りでやせることが出来るのか?その秘密を知ることが出来ます。
グレープフルーツの精油の香りの効果
グレープフルーツの精油の効果について説明しています。ダイエット効果だけではなく、美肌効果、むくみや冷え性にも効果があります。ぜひ生活の中にグレープフルーツの香りを取り入れてください。
グレープフルーツの皮の香りの効果
グレープフルーツの皮にはグレープフルーツの香りが凝縮されています。香りを嗅ぐだけで、ダイエット効果やがんを予防する効果があります。ダイエットや健康のために、グレープフルーツの香りを楽しむ習慣を取り入れたいですね。